助成・成果

てらす財団は寄付をはじめとする多様な資金を活用し、
地域の課題解決に向けて取り組む活動団体に対して、資金助成や伴走支援を行っています。

助成プログラム

たかまつ讃岐てらす財団、通称「てらす財団」は、どこかの「誰か」ではなく、 市民が「みんな」でお金を出し合ってつくったコミュニティ財団です。
設立後初の助成プログラムのテーマは「子ども・若者」です。香川、高松に住む子どもたちの挑戦を応援したい、そして地域で挑戦する人が育つ土壌を耕すために設置しました。そのうちの一つとして「子ども若者の体験や学びの機会を支える助成」を募集します。
助成プログラム概要はこちら

【①団体対象】
子ども・若者に必要な機会は、地域での体験や学びを通じた小さな成功体験の積み重ねや、安心して自らの未来を肯定的に話せる居場所等、多岐にわたります。
子ども若者が地域との関わりの中で地元への愛着や誇りを持ち、いつか主体的に地域と関わりを持ちたいと思えるきっかけとなるような、各団体の専門性を活かした草の根活動を支援します。

詳細はこちら

採択団体はこちら

【②学校対象】
教育の最前線で子どもたちと関わる小中学校、高校、支援学校の先生方の取組みを支援します。
公教育の場において地域と関わり、子どもたちの地元への愛着形成や自己成長につながる体験を提供し、地域への長期的な効果や影響を生み出す環境づくりにつながる取組みを推進します。



詳細はこちら

採択団体はこちら

トップへ